モバイルWiFi おすすめ

モバイル回線のキャリアはWiMAXが最強!

モバイル回線を選ぶ上で何を重視しますか?雑誌などを拝見するとはっきりいって速度に差がないことがわかります。メーカー参考数値の速度表示などはまったくアテにならないのが現状です。そこでモバイル回線を選ぶなら料金やその他の部分で選ぶことが重要になってきます。

 

WiMAXであれば月額料金は固定。さらに速度規制もないので重たいデータのやり取りも自由自在に扱うことができます。最大の魅力はやはり通信量制限がないところ。

 

他のモバイルキャリアであると一定の通信をすると速度規制をかけられ速度が極端に落ちます。特にネットを頻繁に使うユーザーであればすぐに回線を圧迫して速度制限です。快適にネット接続を行うためにもモバイルキャリアであればWiMAXがオススメなのです。

 

WiMAXには複数のプロバイダがある!

WiMAXの回線を使えるプロバイダは数多くあります。各社によってサービスや特典内容などが違うので安易に決めると損をする場合がありますので数社のプロバイダを比較して検討することが良いとおもいます。

 

当サイトでは料金の安さにこだわったプロバイダを調べて比較してみましのでネット通信費を節約したユーザーは参考にされてみてください。

 

安い料金にこだわっているプロバイダ

プロバイダ

月額料金

初期費用

端末代金

GMOとくとくBB 3770円 無料 無料
BIGLOBE WiMAX 3801円 3150円 無料
Broad WiMAX 2999円 19800円 無料

月々の料金を安くしてWiMAXを運用したい場合は上記のプロバイダがオススメです。ですが、契約する際には注意したい部分もいくつかあるので参考にして検討するようにしてください。

 

WiMAXのプロバイダ選びで注意したいポイント

契約年数のチェック

WiMAXの多くは年間契約を条件に料金の値下げなどが適用されます。年間契約の種類として1年契約or2年契約とがありますので、自分の今後の予定を考えて契約をしないと解約時に解約料がかかるようになってしまいます。予定を考えていない人はとりあえず1年契約のプロバイダがオススメです。

使用する地域が対応エリアなのか?

WiMAXも携帯と同じように電波をキャッチするのですが、対応エリア外では圏外となり電波が入りません。こうなるとネット接続ができない状況になりますので契約を申し込む前に対応エリアの確認をすることが大切です。

サポートな万全か?

通信機器になりますので常時使う方にとってトラブルがあると大変なことになります。何かトラブルが起こった時にサポートを早急に対応してくれるプロバイダはありがたい存在になります。オプションなども充実しているとセキュリティ面でも安心ができます。

この条件をクリアしてWiMAXの契約を結ぶなら下記のプロバイダがオススメできると思いますよ!

 

安くWiMAX契約したいなら【GMOとくとくBB】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャンペーン中であれば【初月無料、初期費用無料、端末無料、キャッシュバック】と特典が圧倒的です。契約プランも1年なので更新もしやすいのではないでしょうか。

 

月額料金も毎月もらえるポイントを使用すればさらに安い料金で費用を節約することもできます。ここまでサービスの良いプロバイダもなかなかないのでさすが大手といった感じです。

 

選べる端末は1機種のみなのでが、人気の『Mobile Slim』となっています。バッテリーも長時間持ち、最軽量なので屋外で使用するときにも小回りの効くWiFiルーターですよ!