脚を細くするあんな方法やこんな方法

脚を細くキレイにするにはむくみを取ることから!

綺麗な脚をした女性

むくみは女性の大敵!
女性の多くはこの浮腫み症状によって脚が太く見えてしまっているケースが非常に多いです。まず脚を細く美しく見せるには下半身に溜まった老廃物をキレイさっぱりと流して浮腫みのない脚をつくることが最も近道であり大切なことなんです!

今から脚がむくむ原因と複数の解決策を提案していきます。今日から実践できる内容のテクニックも多くありますので脚を細く見せたい!したい!といった方はぜひトライしていってください。

脚がむくむ原因

むくみは下半身の血管外にリンパ液、水分、血液などが過剰にたまった時に表面化される症状です。そして浮腫みにも種類があり病気が原因で起こるもの。日常生活の生理的なもので起こるケースが存在しています。

病気の場合は心疾患、腎疾患、内分泌性疾患、肝硬変、ホルモンバランスの乱れなどがあります。ただこちらが原因で浮腫み症状が起きている人は割と少ないです。多くのケースで生理的なむくみに悩まされている方の方が女性は多いです。

生理的なむくみ症状が起こりやすい人はご存知の方も多いかもしれませんが、立ち仕事、座り仕事で常に同じ姿勢や休憩がない人です。職業病としても良いかもしれません。そして前者の病気が原因のケースは医者にかかり治療が必要となりますが、後者の生理的むくみの場合は毎日の生活の中で症状を柔らかくする。治すといったことが可能です。

当サイトではこの後者にあたる生理的むくみを解消できる複数のテクニックや生活の知恵を惜しげも無く公開していきます!

生活の中でむくみ症状を解消するテクニック

ではでは、今日から取り組んで実践できるテクニックも複数あるむくみ解消の術をドンドンとご紹介していきます。

むくみ症状解消テクニックの目次

① ≫ 脚を高くして寝る

むくみ解消テクニックのド定番です。
就寝時に心臓よりも高い位置まで脚を上げて寝るようにしましょう。下半身に溜まった余計な老廃物や血液を水分を上半身に正常に戻してくれます。血液の停滞も防いでくれるので代謝促進も期待することができますよ♪

足元に座布団、枕でもなんでもよいので脚の位置を高くあげられるようにして寝るだけ。今日から実践ができるテクニックです。朝起きて脚がパンパンにむくんでいる人はやったその日から効果を実感できると思います。

② ≫ 食べ過ぎ!塩分を控えよう

塩分摂り過ぎていませんか?
普通の食生活をしているつもりでも外食、コンビニ弁当、ファストフードには想像以上の塩分が使われているケースが多いです。1日の塩分目安は10グラム以内なんて言われていますが、上記の食事をすると1回で約半分近くの塩分を摂取していることなんて日常茶飯事です。

味の濃い食事をするのも良いけど体のことも考えてたまには野菜中心とした生活を心がけたり、1日3食の中の1食は塩分を摂らない食事に切り替えてみてください。

塩分を摂り過ぎると増えた体内のナトリウムイオンの濃度を保つため体が余計に水分を欲してしまいます。だからいつも以上に水分を多く取る傾向が増えて余分な水分が溜まりやすくなります。

③ ≫ 毎日5分!運動不足を解消

デスクワーク中心のオフィスレディは毎日同じ姿勢で長時間仕事をしているケースが多いでしょう。同じ姿勢をしていると静脈に血液が溜まりやすくなり浮腫み症状も比例して起こりやすくなります。

静脈に血液が溜まる原因は同じ姿勢による運動不足で血行が悪くなること。

だから1日5分でも体を動かす習慣をつけるだけで血行を促進してうっ滞した血液の流れをよく出来ます。定番のストレッチや運動としては屈伸運動、アキレス腱を伸ばす運動、リンパマッサージなどです。電車通勤、自転車通勤を少しだけ徒歩に変えるだけでも脚の筋肉をつくり巡りをよく出来ます。

④ ≫ 履くだけで美脚!着圧ソックスの活用

着圧ソックスやストッキングは足首から太ももにかけて段階圧が取られています。いわば足首から血流を上に押し流す働きのあるソックスやストッキング。

仕事中に履いていても良いし、就寝時に履いても良し!

注意点な自分にあった適度な圧力のソックスやストッキングを選ぶこと。間違えると締め付けがキツくて脚が痛い…締め付けが弱くて効果実感がない…なんてことになります。私のお勧めはソックスタイプ。ストッキングよりも脚が疲れず楽チンなのがメリットです。

⑤ ≫ スイカを食べようず!利尿作用ばっちり!

夏場なんて特に良いかもしれません。
スイカにはたっぷりのカリウムといった成分が含まれています。これは利尿作用のある成分で溜まった水分を尿として排出してくれる役割があります。同時にナトリウムも一緒に排出してくれるので浮腫み解消への効果大!

水分排出系、デトックス系のハーブを含んだサプリメントなんかも多く販売されるようになったので注目してみると良いかも!

カリウムを含んだ食材やサプリの摂取で注意点を挙げるなら腎疾患、心疾患のある高齢者はカリウムが過剰に体内に溜まるケースがあるようなので控えた方が良いかも。心配な場合はかかりつけの医師に相談をしてね。

⑥ ≫ 太ももの筋肉を鍛えましょ!

脚は第二の心臓なんて言われています。
特に女性は下半身の筋肉が少なく血行が悪くなりやすい…下から上に血液やリンパ液を押し上げる力が弱いです。この弱さの一つが筋肉量になっています。

実は脚には血液を心臓に戻すポンプ機能としての役割があります。でも筋肉量が少ないと押し戻す力が弱くなり血液が下半身に溜まりやすくなります。

1日10回、20回のスクワットなんか行うと適度に太ももに緊張を持たすことができて筋力を鍛えることにも成功できますよ♪

⑦ ≫ やっぱりコレが一番!?脚のマッサージ

マッサージをすることで血行を良くすることができますよね♪血液が滞ることなく流れてくれるのでそれだけ浮腫み解消効果を期待できるのがマッサージの良いところ。

効果を期待できるマッサージの方法としては足首からふくらはぎ、太ももに向かって血液を流すイメージをしてマッサージをしましょう。その際にマッサージオイルをはじめスリミングジェルなんかを使うと引き締め効果、肌の保湿、肌へのダメージを軽減できてオススメですよ♪

今日から実践できる浮腫みを解消して脚を細く綺麗に見せるテクニックを7選ご紹介させて頂きました。ほとんどお金もかけずにボディケアができるので今日から実践する…しない…では1年後、2年後の脚に大きな差をつけることになります。

紹介したテクニックは脚が綺麗な芸能人、モデルさんも毎日行っているテクニックが多い方法です。美は1日してならず!なんて言葉がありますが継続をしていくことで今の自分にはない自分を見つける。作ることができるのでぜひトライしていってください!

トップへ戻る

コンテンツ

Copyright © 脚を細くするあんな方法やこんな方法 All rights reserved